カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
手延べそうめん 手延べひやむぎ 手延べ潮風うどん 淡路島ぬーどる お手軽セット
トップ
 
機械化が進むなか、伝統あるそうめん作り の技法で手延べ干しめんを製造しています。
 

8月14日は南あわじ市市民まつり福良海上花火大会

14日(日)に大綱曳きが開催されます。

時間 13:00〜16:30

そうめんの無料振る舞いも同時に開催されます。

(提供数に達した時点で終了)

花火に関しては、http://fukura-hanabi.com/

Gift Showに出展しました。

2月6日〜8日「3日間」東京インターナショナル・ギフトショーに出展しました。

今回は「ちどり絲」と、新たに製造しました「淡路手延そうめん屋 秘伝つゆ」の試食をして頂きました。

とても好評で、特に「秘伝つゆ」は以前のつゆと比べ、格段に美味しくなり、デザインも高級感が増しました。

ぜひ、お試しください。

そうめんの振る舞い

先週の金曜日、淡路じゃのひれリゾートにて

サンテレビ「ビックフィッシング」夏休みファミリー釣祭りが

ありまして、暑い中淡路そうめんの振る舞いをしました。

とても、好評で用意してた350食がすぐ無くなりました。

みなさま、朝早くからご苦労様でした。

はも道中

京都八坂神社にて、ハモすきの振る舞い行ってまいりました。

脇役ですが、「ちどりいと」のそうめんと淡路島産のたまねぎが入ってまして、とても好評で予定の500食が50分ぐらいで無くなりました。

7月7日は素麺の日です。

醍醐天皇の時代に宮中の儀式・作法等を集大成した「延喜式(927年)」があり、「そうめん」の原型といわれる「索餅」(さくへい)
が、旧暦7月7日の七タの儀式に供え物の一つとして供えられたと記述があります。
また、江戸時代には、7月7日にそうめんを食べると病気にならない。と記述された書物もあるみたいです。
そこで、淡路手延素麺組合は7月7日に、なんと!!11年ぶりに「そうめん大食い大会」を、道の駅(うずしお)でお昼から開催いたします。
天気予報では曇りのち雨ですが、雨天決行ですので、お近くの方はぜひ!お越しください。

ページトップへ